第23回 淨教寺 夏休み仏教子ども会 開 催
(平成16年7月17日(土)午後4時から同9時半)
当日は暑い日にもかかわらす、60人の子供たちと保護者併せて110人ほどの参加で開催されました。最初にご本尊の阿弥陀様におつとめ(写真@)をしました。香港と台湾からの二人の子どもたちの参加(A)もあり、大きな声でお勤めしてくれて、日本のお友だちにも良い刺激になりました。ご院主様からは、少し厳しいお話があり、みんなにただしい正座の仕方(B)を教えていただきました。そして、横倉先生からは(C)「魔法使いのおばあさんが最後の魔法でみんなが腰掛けられるベンチになった」お話しを聞かせていただきました。竹村先生からは、奈良ざらしに絵を描く記念品つくり(D)を教えていただきました。Tシャツに描く人もいました。そして、境内の散策をしながら宝さがし(E)です。

10人ずつの6グループに分かれて探検しました。夕食(F)を食べて、夜店です。輪投げ(G)にダーツ、くじ引き(H)にヨーヨーつり(I)楽しかった。そして仏青スタッフの打ち上げ花火をみんなで楽しみました。本堂で恩徳讃をお勤めして記念写真(J)を撮って終わりです。後は自由参加できもだめし(K)ですが、今年は時間が少なくてグループで回ったのであまり怖くなかったです。でもまた来年が待ち遠しいです。今度は準備などもお手伝いしたいと思いました。

10
11 12