2004年(平成16年)4月10日(土)花まつり子ども会



椿井小学校 4年 島田 沙樹子
 きのう、花まつり子ども会がありました。前日から佛教青年会のスタッフの方たちが用意をしてくださいました。
 かんばんをかざったり、本どうの上の方に色紙のチェーンをつるしたりしてくださいました。私と私の友だちは、紙で花を作りました。うまく重ねるのがむずかしかったです。
 当日、京都女子大学のお姉さんもスタッフとして来てくださいました。
 子ども会は、一時半からお父さんのあいさつで始まり、おつとめのあと、おじいちゃんが花まつりの話をしてくださいました。それから、甘茶かけなど順番にすすんで行きました。
 「おしゃかさま」の紙しばいの時は、私もセリフを言うので、少しきんちょうしました。私の友だちの由紀ちゃんと、お姉ちゃんの未容さん、そして原さん姉妹といっしょうけんめい読みました。さいごに、きねんさつえいをして、友だちは帰って行きました。
 おわって、本どうがかたづいたら、花見をしながら夕食を食べました。
 また手つだいがしたいな、と思いました。

院主さんのおはなし 一人づつ甘茶をそそいでお祝いします

つばい小学校 2年 島田 和香子
 きのう、花まつり子どもかいがありました。
はじめに、けんかけんとうがあってみんなでおつとめをしました。
つぎに、おじいちゃんのお話をききました。そのあとお花をわたして、おしゃかさまにあまちゃをかけました。ゲームやかみしばいもありまいた。
さいごに、子どもはなまつりといううたをみんなでうたいました。「きつね」のおめんをかぶった人がおどっていました。おもしろかったです。

京都女子大のお姉さんとゲーム 子ども花まつりのうたとおどり